全書芸の段級位認定

  • 一般・学生ともに10級からスタート。
  • 学生は最高段位「十段」・一般は最高段位「師範」を目指します。
  • 月例課題での昇級・昇段のほかに学生は年に2回(5月・11月)、一般は年に1回(7月)昇段級試験での昇級・昇段のチャンスがあります。

一般部

  • 初心者から有段者までの試験
  • 半紙部門 新規~2級
  • 条幅部門 1級~準師範(新規~2級も可)

試験要項

*2020年準備中

審査内容

  • 誤字
  • 脱字
  • かな使い
  • 線質
  • 章法(まとめ方)
  • 用字法(配字法)
  • 筆脈
  • 連綿
  • 筆力筆勢
  • 墨の潤滑
  • 墨色墨継ぎ
  • 落款

試験部門

  • 師範部(準師範)
  • 条幅部(三段以下)
  • 半紙部(2級以下)

課題作品

  • 師範部
    漢字(楷書創作・行書創作・草書臨書・隷書臨書)
    かな(短歌創作・俳句創作・臨書)
  • 条幅部(三段以下)
    漢字(楷書創作・行書創作・草書臨書)
    かな(短歌創作・臨書)
  • 半紙部(2級以下)
    漢字(楷書創作・行書創作・草書臨書)
    かな(短歌創作・臨書)

*臨書課題は、『全書芸誌』掲載の指定手本部分からに限る。

受験料

  • 師範部 7,000円
  • 条幅部 4,000円
  • 半紙部 2,000円

条幅出品回数

2段以上の会員は、 月例条幅・行事を合わせて8回以上出品(7月~翌年6月まで)の上受験すること

月例条幅・臨書1回
月例条幅・創作1回
書初出品1回
全書芸展2回
講習会・1日参加1回
講習会・2日参加2回

2020年師範位受験資格

  • 準師範は、全書芸展出品が師範受験要件となります。
  • 第47回(2018)または第48回(2019)全書芸展公募出品証を書歴用紙所定欄に貼付してください。
  • 書歴用紙が必要です。

師範認証式【漢字部・かな部・ペン字部】

  • 日時:2019年11月3日(祝)9:30より受付
    (予行10:00・開式10:30・懇親会14:00終了予定)
  • 会場:九段下 ホテルグランドパレス
  • 認定証の授与・集合写真撮影・懇親会を行います

開催報告

学生部

この試験は、毛筆・硬筆の一生懸命頑張った作品を審査し、2段階~3段階の昇級をめざします。
学生部のみ5月と11月の年2回実施。

試験要項

2019年11月15日(金)締め切り

ペン字部

硬筆の一般部における年に一度の本試験で更なる実力の向上を目指します。

試験要項

*2020年準備中