書道メディア掲載実績

全国各地での本院ならびに全書芸ご購読者の皆様の新聞 ・雑誌・WEB・テレビ・ラジオなどの掲載・出演情報をご紹介します。
各地での新聞・雑誌・情報サイトへの掲載、テレビ・ラジオへの出演情報を 『メディア掲載情報提供フォーム』へお寄せください。

新着 NEW!!

広報よこはま 神奈川区版

  • 日付:2020年11月1日
  • 内容:地域の身近な商店街特集:ピンチをチャンスに変える商店街【反町駅前通り商店街 良心書道教室】オンラインでの授業を取り入れる本院運営総務 山室良峯先生のお教室が掲載されました。カメラ6台用意しているオンライン書道教室です。
  • 横浜市神奈川区リンク2020(令和2)年11月号

新聞・雑誌・テレビ・ラジオ

湯河原新聞

  • 日付:2020年10月8日
  • 内容:コロナ禍で奮闘『うちわWeb書道展』優秀賞の山本浩子さんの作品「感謝 医療従事者へ」と、町立診療所の医療従事者へ直接自らの思いを届けた記事が掲載されました。

みつけ新聞

  • 日付:2020年9月3日
  • 内容:『うちわWeb書道展』準グランプリの井上ここなさん「丸」・野川えいとさん「えがお」が掲載されました。
陽幸・彩明書道教室(新潟県見附市)うちわWeb書道展準グランプリ
陽幸・彩明書道教室(新潟県見附市)
準グランプリ:野川えいとさん・井上ここなさん

毎日新聞 夕刊

山口新聞

BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」

  • 日付:2020年8月31日21:00
  • 内容:蕨「㐂よし」の中で吉野大巨(本院運営総務)揮毫の日本酒「明鏡止水」が登場。

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

釧路新聞

  • 日付:2020年8月28日
  • 内容:『うちわWeb書道展佐々木書道学院佐々木幽竹代表)に所属するメンバー5人(優秀賞:奥山暁鶴さん「恵」・伊藤智子さん「心」・佐藤恵美さん「忍」・安藤紅華さん「思」/審査員特別賞:森竹秋さん「美」)の受賞の記事と作品を手にした写真が掲載されました。

十勝毎日新聞

防府日報

  • 日付:2020年8月26日
  • 内容:『うちわWeb書道展』審査員特別賞の蔵澄東玉さん(防府市)が、書道歴や今回の書道展参加への感想、作品「夏」の創作への思いを語られた記事が掲載されました。

房日新聞

  • 日付:2020年8月26日
  • 内容:雄山書院(滝口蘭邦主宰)に親子で通う『うちわWeb書道展』優秀賞の前田結心莉さん(鴨川小学校2年生)の作品「かぞく」と共に、作品への思い、受賞の喜びの声が掲載されました。

読売新聞 夕刊

  • 日付:2020年8月21日
  • 内容:いま風金曜日『書の景色』内「書展案内」コーナーにて『うちわWeb書道展』が掲載されました。

美じょん新報

  • 日付:2020年6月20日
  • 内容:新型コロナウイルス感染拡大防止状況下、美術家・美術関係者に聞く「緊急アンケート」コーナーで本院事務局の回答が掲載されました。

タウンニュース 神奈川区版

  • 日付:2020年6月4日
  • 内容:【書道もオンライン!生徒間の交流に一役】神奈川県横浜市の良心書道教室では、WEB会議サービス「ZOOM」を使って、いち早く、良心書道会会長の山室良峯先生と認定教師陣とのリモート会議を実施している様子が取材されました。

日本書法

  • 日付:2020年4月25日発行号(書道芸術社)
  • 内容:2020/2/11(祝)開催の第71回全国書初大会が2ページにわたり掲載されました。

書道界

  • 日付:2020年4月15日発行号(藤樹社)
  • 内容:2020/2/11(祝)開催の第71回全国書初大会が掲載されました。

書道界

  • 日付:2020年2月15日発行号(藤樹社)
  • 内容:【書道界ニュース】第48回全書芸展「大倉谷山氏の遺作とともに」2019年12月12日~23日に開催された第48回全書芸展を報道。会場には会期直前に亡くなった大倉谷山前代表の絶筆「煙外有鐘聲」や受賞作品が掲載されました。

美術新聞

  • 日付:2020年2月1日
  • 内容:「全国書展短信」コーナーにて第48回全書芸展の開催風景写真・出品者一覧が掲載されました。

北海道新聞 函館支社 地域情報版「みなみ風」

  • 日付:2020年1月28日
  • 内容:第69回全国書道コンクールの最高賞を受賞された中学3年生・八木誠太郎さん、 ペン字師範の部・杉本悠碩さんの栄誉を報道。
    八木さんは、「文字のバランスと力強さを大事に」、杉本さんは「強弱やかすれ生かした字を生涯勉強」と語られました。作品はこちら>>八木さん杉本さん

毎日新聞 山口版21面

  • 日付:2019年9月27日
  • 内容:2019/9/27-29で開催の防府市の書道家 富永鳩山(本院運営総務)主宰の「第14回鳩山書院書作展」および併設「富永鳩山傘寿記念展」を報道。会場の防府市地域交流センター「アスピラート」には、鳩山書院の臨書作品など80点や10代から現在までの富永鳩山の書が展示されました。「現代書道の祖」と呼ばれる比田井天来の貴重な作品も展示。「個性が出る書を楽しんでほしい」と語られました。

読売新聞 埼玉版24面

  • 日付:2019年8月22日
  • 内容:大野幸子(本院運営総務)第36回読売書法展「読売新聞社賞かな部門」 受賞。埼玉県内の受賞者の一人として喜びの声を報道。 初めて試みた扇形の紙に万葉集の2首をしたためた受賞作品。小学1年から書道を始めた書歴から書の魅力、今後の展望までを語られました。

網走タイムズ

  • 日付:2019年5月15日
  • 内容:「講師の添削に視線集まる 網走で全書芸の講習会」全日本書芸文化院が北海道内で毎年開催している北海道書道講習会の2019年の開催地網走での書道講習会を報道。受講者が、講師の添削に耳を傾け、また筆をもち熱心に書の理解に向き合う姿が映りました。

北海道新聞 夕刊 函館版

  • 日付:2019年3月27日
  • 内容:北野照碩(本院常任理事)「全国書道コンクール師範部ペン字部門最高賞」函館で書道教室を開く指導者として全日本書芸文化院主催の第68回全国書道コンクールにて日本の古典の課題に挑戦し特別賞の受賞が報道されました。「徒然草」第122段を万年筆を使って行書と草書で書かれた作品と賞状を手にした姿が映った。「生徒に教える励みになります」と語られました。

東京FM「ピートのふしぎなガレージ」

  • 日付:2019年1月12日17:00~17:50
  • 内容:佐藤容齋(本院総務)出演。『書道』をテーマに、書道と習字の違い・書体の書き方についてラジオで語りました。

東奥日報 第4社会面

  • 日付:2018年12月19日
  • 内容:赤城輝恵(五所川原高校2年)「書道・全書芸展 公募の部 最高賞」 第47回全書芸展、漢字Ⅰ部・開通褒斜道刻石の臨書作品で、公募部門の最高賞・文部科学大臣賞を受賞を報道。喜びの声とともに、賞状を手にした姿と作品が掲載されました。

十勝毎日新聞

  • 日付:2017年5月16日
  • 内容:北海道・池田町で開催された書道団体「全日本書芸文化院」の北海道における講習会を報道。講師の指導を受ける小学生らの姿が掲載されました。開催地の永田佐和実行委員は、「池田での講習を待っていた人が集まり先生方からの教えを昇段級試験に生かしてもらえれば嬉しい」と語られました。指導にあたった本院大倉谷山代表は、「書道は日本の伝統文化なので、小学生から参加してもらうことで書道の裾野が広がり、ありがたい」と地方講習の大切さを伝えました。