文化庁・東京都 後援

2021第71回公募全国書道コンクール出品要項ポスター

【公募】第71回全国書道コンクール開催概要

本院1950年の設立と同時に開催されてきた、半紙における一大イベントである”公募”全国書道コンクールは71回を迎えました。
優秀作品は、六本木の国立新美術館(第50回全書芸展会場)に華々しく展示されます。
授賞式は、12月12日(日)如水会館で挙行し、賞は文部科学大臣賞東京都知事賞などを授与します。

また、昨年新設され、ご好評いただいた”一字書の部”は本年も継続いたします。

ふるって力作をご応募ください。会員以外の方も出品できます。なお、総務部・師範部(漢字・かな・ペン字)の方々の力作も期待します。

歩み

  • 昭和25年(1950)『子供の日を祝う全国書道誌上展』としてスタート
  • 後に『全国書道コンクール』に改称
  • 令和元年(2019)は第69回の開催
    奉祝記念として「令和の部」を設けました
  • 令和2年(2020)は第70回の開催
    創立70周年記念賞および「一字書の部」を設けました

2021 第71回全国書道コンクール 募集要項

出品要項(PDF)

課題語句および出品券等の書類一式は出品要項(PDF)をご確認ください。

●印刷時注意事項…用紙Á4、用紙サイズに合わせず、100%で印刷して下さい
●書類不備注意:【全国書道コンクール応募についてのお願い】の②封筒は長形4号封筒でご準備ください。封筒は、審査後、成績速報用に使用しますので、送付先の郵便番号・住所・氏名をご記入の上、切手(普通84円・速達374円のどちらか)を貼付ください。

目録の記入例は、下記のexcelデータをご覧ください。
目録はエクセル(excel)入力をプリントアウトしていただくことも可能です。

注)出品目録の●参考内申●銅賞を選択については、個人出品の方はいずれも「無」・「希望しない」に〇をつけてください。審査結果にお教室の内申の考慮を希望される場合は、「有」・銅賞も含めた賞の付与を希望される場合は、「希望」を選択してください。

目録:記入例・エクセル(excel)入力用

▼全書芸学生版 見本誌▼

小学生・中学生の硬筆部門は、全書芸誌課題語句となりますので、見本誌参照のこと。

*本院所定の用紙「書き方用紙:小学生用」および「ペン規定用紙:中学生以上」をご希望の場合は、必要冊数と送料を加算の上、本院口座にお振込みください。非会員の方は、振込通知フォームをご送信いただく際に、内訳欄に送付先情報も併せてご入力ください。

・価格 1冊300円(50枚綴り)
・送料 1-5冊100円/ 6-9冊200円/ 10冊以上無料

作品締切

2021年9月10日(金) 必着

提出書類は不備のないようお送りください。

  • 出品目録(正・副)
  • 長形4号封筒(成績速報用・住所記入・切手貼付のもの)
  • 届先宛名用紙(賞状・賞品発送用)
  • 出品作品:半紙毛筆・硬筆(左下に出品券貼付のもの)

出品部門

  • 学生の部(半紙毛筆・書き方)
  • 一般・師範・総務の部(半紙毛筆・ペン字)*語句・書体自由
  • 一字書の部(学生・一般・師範・総務)*半紙・語句・書体自由

出品料

  • 学生部(毛筆・書き方):1点500円
  • 一般部(毛筆・ペン字): 1点1,000円
  • 師範部 : 1点2,000円
  • 総務部 : 1点3,000円
  • 一字書の部:学生1点500円 /一般 ・師範1点1,000円/総務1点2,000円
  • 注)出品料は、本院郵便振替(00150-7-2351)にて出品料内訳を明記の上、ご入金ください。(出品要項PDF参照)

優秀作品展示

最優秀作品に文部科学大臣賞・東京都知事賞を授与。
優秀作品は、全書芸展会場(東京・国立新美術館)に展示します。

  • 会期 2021年12月9日(木)-20日(月)
    *10:00-18:00(最終入場は17:30)
    *12月14日(火)休館
    *最終日は14:00閉展( 最終入場は13:30)
  • 会場 国立新美術館 2階(2B・2C・2D)
  • 後援 文化庁・東京都
  • 入場 無料

授賞式

  • 日時 2021年12月12日(日)13:00開式14:30終了予定
  • 会場 東京・一ツ橋如水会館(東京都千代田区一ツ橋2丁目1−1)
  • 対象 
    個人部 :文部科学大臣賞・東京都知事賞・最優秀大賞・優秀大賞・優秀賞第1・2・3席
    師範部:特別大賞・特別賞
    総務部:代表賞
    一字書の部:一字大賞
    団体の部:最優秀賞・優秀賞

受賞作品

ニュースリリース