2020年9月更新

2021年第72回全国書初大会ポスター

第72回全国書初大会

全国約1万点の書初作品の出品の中から、厳正な審査の上、選ばれた優秀作品を展示。
作品大会の優秀作品を展示の上、会場での選抜席上揮毫を開催。
受付にて来場者先着3,000名様に「くじ引き」をご用意。抽選で景品をプレゼント。

  • 日  時 2021年2月11日(祝)10:30~16:00
  • 席上揮毫 第1回目 11:20 / 第2回目 13:00
  • 授 賞 式 14:40~
  • 会  場 池袋サンシャインシティ文化会館4階ホールB
  • 入場無料

開催報告

全国書初席書大会写真

優秀作品 展示

  • 学生部 文化院賞・準文化院賞・特選・金賞
  • 一般部 文化院賞・特選
  • 師範部 特別大賞・特別賞・秀作賞
  • 総務部 代表賞・副代表賞・ほか全作品

授賞式

  • 日  時 2021年2月11日(祝)14:40~
  • 会  場 池袋サンシャインシティ文化会館4階ホールB
  • 学生の部 文化院賞
  • 一般の部 文化院賞
  • 師範の部 特別大賞・特別賞
  • 総務の部 代表賞・副代表賞

About Kakizome Events

■Kakizome is a tradisional Japanese event for the first piece of calligraphy written at the beginning of the year.
■The 8,000 works from all over the country were judged rigorously.
■Over 2,000 Kakizome by adults to elementary, middle and high school students are displayed in the hall of Ikebukuro Sunshine City in February.

Date Feb. 11, 2021, 10:30 a.m. – 4:00 p.m.
Admission Free
Place Exhibition Halls B in Ikebukuro Sunshine City

歩み

全日本書芸文化院は、昭和24年より毎年書初手本を刊行しています。

  • 昭和25年2月
    新宿・二幸(現アルタ)にて第1回全国書初大会を開催
    東久邇宮様の来臨を頂く
  • 昭和42年(第18回)~平成12年(第51回)
    日本武道館にて開催
  • 平成13年(第52回)
    東京国際フォーラムにて開催
  • 平成14年(第53回)~現在
    池袋サンシャインシティにて開催

書初イベントの3つの柱

  1. 書初手本刊行・頒布(刊行手本語句による作品で優秀作品を選出)
  2. 書初作品大会
  3. 書初席書大会

1.新春書初手本のお申込み

新春書初手本18種

  • 新年の出発にふさわしい書初語句の中から選出し、全国代表書家の揮毫による書初手本をぜひご採用いただき、ふるってご応募ください。
  • 幼・小・中学生部は、各学年の配当漢字や語句の内容、難易の程度等を充分考慮し作成しております。
  • 一般・高校部においても漢字部・かな部を合わせて8種類、語句の内容・形式・書体等を充分配慮してあります。

書初手本パンフレット【PDF】

毎年9月から翌年1月初旬まで書初手本・用紙の申込みを受付しております。
手本に書初作品大会出品票がついておりますので、出品の際にご使用下さい。
手本申込の振込用紙は、記入例です。

2021年第72回全国書初大会手本パンフレット
2021年第72回全国書初大会手本パンフレット

書初手本(出品票付き)

  • 学生部1~10(小・中学生用)1部100円
  • 一般部11~18(高校・一般用)1部200円
  • ご希望の手本番号と枚数をご記入いただき、ご注文枚数に応じて下記送料を加算の上、本院郵便振替口座(00150-7-2351)までお申し込み下さい。手本ご注文の方に出品要項一式をお送りします。
  • 書初手本を100枚以上ご注文の場合には、特別割引があります。
  1. 幼児・小学1年生
  2. 小学2年生
  3. 小学3年生
  4. 小学4年生
  5. 小学5年生
  6. 小学6年生
  7. 中学1年生
  8. 中学2年生
  9. 中学3年生
  10. 中学かな
  11. 漢字楷書
  12. 漢字行書(一行)
  13. 漢字行書(二行)
  14. 漢字草書
  15. 漢字隷書
  16. かな俳句
  17. かな現代歌
  18. かな古歌

書初用紙

規定用紙学生部用50枚1,000円 109×26cm
手漉き画仙紙
(半切=条幅)
一般部・学生部用50枚3,000円 135×35cm

*手漉き画仙紙は、少し厚みあり、にじみ少なめです。
*用紙は、50枚単位でお申込みいただけますので、ぜひご利用ください。

手本・用紙送料

送料加算表
手本の合計枚数40枚まで150円
用紙ご注文または
手本の合計枚数41枚以上
関東


650円
関東 他
(近畿以東)

750円
中国
四国

850円
北海道
九州
沖縄
1,000円

2.出品方法【PDF】*A4サイズ原寸印刷のこと

  1. 書初手本についている出品券を作品に貼付(会員の方はバーコードシールも貼付)
  2. 出品目録:A4サイズ【Excel一般部Excel学生部はこちら】(一般部と学生部に区別)に記入(目録は複写のもの又は、正・副と2枚必要)
  3. 成績速報用返送封筒:長4サイズ(住所・氏名記入、切手84円または速達374円貼付のもの)
  4. 届出先用紙:B6サイズ(賞状・賞品返送用に住所・氏名記入のもの)
  5. 出品料+返送料(6点以上850円・5点以下450円)の納入
    *出品料特別割引き…出品点数30点以上1割引き・200点以上2割引き
    注)出品料は、本院郵便振替(00150-7-2351)にて出品料内訳を明記の上、ご入金ください。(出品要項PDF参照)

出品料

  • 学生部(幼・小・中・高)…規定用紙700円/条幅900円
  • 一般部 2,000円
  • 師範の部 3,000円
  • 総務の部 5,000円
  • 高校生は学生部・一般部両部門に出品できる。
  • 学生部は手本語句【I部】と自由課題語句【Ⅱ部】の合計2点出品可
  • 学生部は2点出品の場合、どちらかの作品1点にのみ、賞を付与します。
  • 一般部・師範部・総務部は漢字1点・かな1点の合計2点出品可

作品返送料

  • 団体(6点以上)850円
  • 個人(5点以下)450円

席上揮毫

  • 参加費 1,000円/名
  • 申込は、『全書芸』誌11月号(10月15日発行)にて案内
  • 出場希望支部を本院で選抜

入賞作品

  • 文化院賞
  • 準文化院賞(学生部のみ)
  • 特選
  • 金賞 に賞状賞品を授与
  • 銀賞
  • 銅賞
  • 褒賞 には賞状を授与
  • 師範の部 特に秀でた作品に特別大賞・特別賞・秀作賞を授与
  • 総務の部 特に秀でた作品に代表賞・副代表賞を授与