旅先で出会った書③~佐賀県~

常任理事 小林桃筌

2019年3月、佐賀を旅しました。

時刻表を片手に ローカル電車やバスに乗り、武雄温泉→嬉野温泉→伊万里→唐津→呼子と、行きたい場所をぎゅうぎゅうに詰め込んだ旅でした。

武雄・嬉野で温泉を満喫し、小城市にある『梧竹記念館』で梧竹の書(と小城羊羹)を堪能した後は、がたんごとんとバスや電車に揺られて焼き物巡りを致しました。

唐津焼中里太郎衛門陶房画像
唐津焼『中里太郎衛門陶房』


唐津焼の『中里太郎衛門陶房』では、中川一政の書に出合いました。その文字は、少しも威張ったところがなく、でも存在感があって、魅力的だと思いました。

唐津焼『中里太郎衛門陶房』



さて、稚拙な文章を書き続けて参りました佐賀の旅も、次回が最後です。

最後は、唐津市内の老舗お饅頭の文字です。